スパーキー佐藤の早漏革命

スパーキー佐藤の早漏革命の内容を実際に購入して暴露レビュー

スパーキー佐藤の早漏革命を数年前に購入しています。

悩んでいる人って意外と多いですよね。男は特に早漏じゃ彼女はさみしい思いをしていると思い込んでいる方がおおいようです。

最新の調査では3.5人に1人の男性が早漏で悩んでいるのだそうです。

女性に実際にインタビューしてみると、中には2分程度持てば早漏でもいいという女性や大切なのは早漏か遅漏かではなくて、大切にしてもらえているという愛情を実際に感じるかどうかという女性も割と多いです。

でも、口では早漏男でも許せるなんて女性も本心はどうなのかわからないし、逆に男の立場としては早漏が好きじゃない女性もいるのできちっと対策しておいて射精コントロールを自分でできる男になりたいものですね。

ましてやセックス前にフェラチオしてもらっている時に数秒で射精してしまってセックスしようと思ったら勃起しなくてできなかったなどきつい思いをすると絶対に早漏は解消したほうがいいと感じるはずです。

早漏が原因でセックスレスになったり離婚につながることも少なくないようです。

話が脱線してしまいました。スパーキー佐藤の早漏対策に話を戻します。

この教材はインターネット専門で販売されている情報教材ですが購入者の数は正直半端ではなく約10年間でおそらく1万人以上の方が購入しています。

他に有名な早漏対策マニュアルとすると【田淵正浩の早漏克服ブートキャンプ】や【対にイカないAV男優 沢井亮が教えるみこすり半の早漏男がたった10日で13分持続できるようになった即効性のある早漏改善法】【田淵流!早漏大改革!】【加藤鷹流!秘技!早漏改伝!】などがあります。

この中でも、スパーキー佐藤の早漏革命は圧倒的ナンバー1の人気です。中身と価格のバランスに優れていますので。

今でも売れ続けているということから人気の高さがわかりますが、肝心な中身は実践してみて本当に早漏防止や射精までの時間延長に効果があるのか?みこすり半の早漏にも効くのか?書いていこうと思います。

スパーキー佐藤の早漏革命の公式サイトはこちら

スパーキー佐藤が教える早漏革命の内容、中身に関して

スパーキー佐藤が教える早漏革命の教材本体は動画教材となっています。視聴専用のサイトのIDとパスワードがもらえるので、それを使ってアクセスし自由にストリーミング、もしくはダウンロードしてPCに保存してから見る2つの方法があります。

また、DVD版も購入可能ですが、余計な手数料がかかりますし、家族に見つかる可能性があるのでストリーミング版をおすすめします。

ちなみにですが、DVDを購入して不要になったらメルカリやヤフオクで売る方法もあります。

刺激対策

この刺激対策はもっとも基本となる早漏改善法で、トレーニング方法の紹介がされています。ペニスを刺激になれさせるためにやるべきこと、注意点、またPC筋の鍛え方などを解説しています。セックス経験が多い方などは特に必要ないかと思いますが、経験の浅い方などにとっては重要な早漏対策です。

※2019年10月更新 この刺激対策の部分は最近、話題のTENGAヘルスケア メンズトレーニングカップ キープトレーニングなどを併用するとかなり効果が高まると思います。スパーキー佐藤の刺激対策の考え方もまさしくテンガのこの商品の考え方です。ただやみくもにペニスへ刺激を与えるのではなく実際のセックスで感じる刺激と同じような刺激を与えないとトレーニングの意味がありません。TENGAヘルスケア メンズトレーニングカップ キープトレーニングはアマゾンで購入できるので検索してみてください。

興奮対策

刺激対策は終わっているけど、興奮すると、すぐに射精直前の状態まで興奮が高まってしまい暴走してしまう脳へのアプローチ法とセックスの際、興奮をどうやって抑制していくかが学べます。やばい、イキそうと思ってからピストン運動をやめたとしても間に合わずに3秒ほどで出てしまうケースが多いです。勃起、挿入、射精にいたるプロセスを理解する必要があります。この興奮対策を実践することで興奮をコントロールできずに一気に射精まで行ってしまうことがなくなります。

射精対策

射精直前で抑える方法などテクニックが紹介されています。一部、強制的に寸止めする荒業もあります。ただしちょっと危なっかしいような方法もあるので、この方法はできるだけ使わないほうがいいと感じるものもありました。

10時間4分25秒挿入し続けた記録保持者「川本英雄」さんの射精コントロール技術

この方のノウハウがスパーキー佐藤式並みに価値があるのではないかと思います。なんといっても世界記録を持っているそうですからね。

川本英雄さんが挿入時間ギネス記録保持者になるほど、どうやってそこまで挿入時間を維持しているのか解説しています。10時間4分25秒挿入し続けた実績の持ち主です。これってとてつもなくすごい事で、そもそも普通だったら途中でペニスが勃起してる状態が萎えてしまいます。その絶倫パワーはどこから来るのか?どうやって射精をコントロールしているのか?知りたい方はいますか?

川本英雄の射精コントロール技術も学べる!早漏革命の視聴はこちら

早漏革命レビュー 射精までの時間が数分延びた!

実際にこのスパーキー佐藤の方法を実践していますが、ほぼパーフェクトな内容なのではないかと感じました。本編の動画コンテンツ自体は1時間もないくらいコンパクトな内容にまとまっています。

実際に、このスパーキー佐藤式を実践してみましたが、イキそうになった時にするテクニックをいくつか実践したところ、射精をとめられるようになりました。それと、イキそうになるまでの挿入から射精までのピストン持続時間もかなり延びました。

全員に効果があるのははわかりませんが、お、すごいと心の中で感じるレベルです。

早漏の原因はひとつではなく、微妙に様々な要因が絡み合っていてひとつの対策だけをしてもうまく改善できないことが多いと思います。

例えば、刺激に弱いので、早漏改善トレーニングだけで効果が現れるだろうと期待していたが、結局、それだけでは効果がなかったケースなど。

このスパーキー佐藤の早漏革命では、様々な要因に対応できるような教材メニューの構成がされています。

原因はひとつではないからこそ取り組む価値が高いのではないかと感じました。

特典に関する感想

早漏革命の本編の他に特典として販売されているレベルの動画教材が数本もらえます。

個人的には一条さんの絶倫を維持するためにしていることを紹介している動画が勉強になりました。

スパーキー佐藤の早漏革命 購入はこちら

滄浪をすぐに治す方法!滄浪阻止トレーニングと興奮を抑え射精を遅らせる方法

滄浪をすぐに治す方法をお探しの方へ。正しくは早漏と書きますが、漢字を間違って検索されている方が多いようです。

ネット上で一番人気のある早漏対策マニュアル

これが有名なスパーキー佐藤が教える超早漏対策です。

ちなみに滄浪ではなく正しくは早漏と書きます。最近、スマホなど機種によっては早漏と変換できずに、早漏と検索しますと滄浪をすぐに治す方法と出てきてしまいます。

ちなみに、早濡と早漏も似ているようで違います。早く漏れる(もれる)と書いて早漏(そうろう)と読みます。

ちなみに滄浪という言葉があるのは確かですが、中国にある川の名前にあります。中国湖北省を流れる漢水の一部の異称を滄浪というそうです。

また日本でも江戸時代には住江滄浪という儒教家が存在していました。

滄浪をすぐに治す方法なんてあるの?

早漏事態は改善はできますが、亀頭が刺激に弱い方は刺激対策のトレーニングが必要になりますので2週間程度の時間はかかります。

ただし、刺激に離れているけど興奮が抑える方法を知らないだけだったら早漏はすぐにでも防止可能です。

僕の場合も亀頭が刺激には比較的強いほうだと思っていましたが、いざ可愛い女の子や巨乳女子とのセックスとなりますとなかなか興奮が収まらず、収集がつかない段階までいってしまい、もういきそうと思ったときには後戻りできずに射精してしまうという感じでした。

また風俗でペロっととなめされただけでイキそうになってしまったこともあります。

そんなかなりの早漏状態であったわけですから正直な話自分でコントロールするのは無理だと思っていました。

しかし、スパーキー佐藤さんの早漏対策の第2章である興奮対策の方法を実践してみたら、今まで1分程度しか持たなかったのが10分とか余裕でいけるようになりました。

ちなみに購入したすぐの時は射精対策の部分はあまり必要性を感じなかったので、動画を視聴しただけで内容はほとんど実践していませんでしたがそれでも効果はありました。

僕が早漏改善に成功した具体的な手順

スパーキー佐藤の早漏革命の体験談

早漏自体も挿入持続が何分以上くらいだったらとか平均はどれくらいだとかいろいろ数字は諸説あるようですが、一般的には3分程度すら我慢できなかったら、早漏なのかなと思います。というのも女性側の立場で考えてみたら毎回セックスが3分も立たずに終わるとか考えられなくないですか?医療関係の文献を漁ると2分が基準となっているケースもありました。

でも、どうせだったら10分以上の持続力を身に着けて頂ければと思います。スパーキー佐藤の方法で是非、すぐにイカないようにしましょう。射精コントロール技術を身につけて下さい。

そんなわけで、ネット上でもっとも購入者が多い前人未到の早漏改善マニュアルが、スパーキー佐藤が教える早漏革命という動画教材で、購入者は優に1万人を超えるといいます。

参考サイト:スパーキー佐藤が教える早漏革命【3分以上ピストン可能に】

僕自身は、そのスパーキー佐藤の早漏革命で知った射精コントロール法を6年ほどずっと使っています。

最初は参考サイトにあるように刺激対策をはじめて、ずっと使える方法である興奮対策と射精対策を重点的に取り込んできました。

自分で、ここが弱いから改善しなく手はいけないと思う箇所を何度か繰り返し視聴してメモを取りながら見よう見まねでトレーニングしたり覚えました。

僕自身の弱点であった本番時の異常なまでの興奮の高まりを冷静になって抑えるコツやテクニックを学んことによってだじ早漏改善に成功したのです。

このスパーキー佐藤の早漏革命は動画本編より特典動画の時間が長く非常に充実していると感じました。

クリニックでの早漏治療は高額なケースもある

また早漏革命の価格に関しても、メンズクリニックなどで亀頭にヒアルロン酸を注入したりすて刺激に対する感度をにぶらせる早漏治療を受けた気になれば非常に安かったのかなと思います。

早漏治療だと数万円から10万円以上かかるケースもあるようですね。正直、早漏ごときにそこまでのお金は出せなくないですか?特に学生さんとかは無理なんじゃないでしょうか。

しかも、クリニックによってはペニスを長くする手術とか、こちらが希望してない手術を手術台に載せられた状態ですすめてくるなんて例もあるみたいです。

こう考えると早漏革命の滄浪阻止トレーニングをやり切れば、原因を元から改善する治療につながる可能性も大きいのかなと思います。

早漏革命公式サイトへ